注目の投稿

技術Note一覧

このブログのメインコンテンツである技術Noteの一覧

2017/08/29

WiringPi

Mate 標準の2.32を使った
が、最新のkernelに対応してないのでapt-get upgradeには注意。自分は手遅れだったので、以前のカーネルにダウングレードした。
WiringPiをつかって端末からgpio -v xxxを実行するときのピン番号はRPiのピン番号と一致する。
WiringPiをCから叩くときに指定するピン番号とRPi上のピン番号は一致しない。
https://projects.drogon.net/raspberry-pi/wiringpi/pins/

ヘッダは wiringPi.hを基本に、SPIやPWMなど用途に応じて個別に存在する
コンパイルは -lwiringPi というオプションが最低限必要

SPI通信しようとしたらエラー発生
gpio load spi がunable to load modulesになる
raspi-configからspi enableにして、lsmod | grep spi で spi_bcm2835が出てくる。
が、WiringPi 2.32 のgpio.cを見ているとspi_bcm2708を探している。
→最新版の2.44を見ると2835の文字がちらほら見えるので最新版インストールすることにした

が、結局Lチカはできるもののgpio spi loadエラー回避できず。
諦めた。